14年2月7日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行】 2014年2月7日放送
山形県尾花沢市 銀山温泉

■アクセス
【車】
東北中央自動車道東根ICから1時間
【電車】
JR山形新幹線大石田駅から路線バスで40分


能登屋旅館
能登屋旅館
能登屋旅館
能登屋旅館
伊豆の華
伊豆の華
伊豆の華
銀山川のほとりに木造の高層建築が並ぶ。
大正時代の洪水で温泉街が被害を受け、大正から昭和初期にかけて一斉に建て替えが行なわれたことで現在の町並みが作られた。
冬は雪景色を一目見ようという観光客で賑わう。

泉質:ナトリウム-塩化物温泉・硫酸塩温泉
適応症:きりきず、やけど、神経痛ほか

■能登屋旅館
TEL:0237-28-2327
1泊2食付き 14,850円〜

1921年(大正10年)に建造された本館は国指定文化財。
2011年に全館改築を行ない客室は2階4部屋、3階5部屋。
同年に新築した別館に6部屋。
大浴場は男女別の内湯と露天風呂、本館地下に貸し切りの洞窟風呂。
銀鉱山が賑わった頃に石川県七尾市からやってきた先祖がそのまま銀山に残ったことから、出身地の「能登」を屋号にした。
銀山にはこうした珍しい名字が多い。

■伊豆の華
TEL:0237-28-2036
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不定休
揚げナスおろしそば 950円

先祖が伊豆出身の商人だったことで伊豆を名乗ることに。
築130年の古民家を現代風に改築して、昼はそばを中心とした食堂、午後はカフェ、夜は居酒屋として営業。
そばは地元尾花沢産のそば粉で毎朝打つ逸品。2階席は温泉街を一望できる。