09年04月09日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年4月9日(木)】

「湯守が支える上杉の湯治場 山形・赤湯温泉」

□アクセス
【自動車】
山形自動車道山形蔵王ICから国道286号から国道13号経由
山形蔵王ICから50分
【鉄道】 JR赤湯駅から徒歩15分

○上杉の御湯 御殿守 TEL 0238-40-2611
【入浴】1,050円 午前11時30分〜午後3時
【宿泊】1泊2食付 10,650円〜
江戸時代に存在した上杉家の湯治用別荘「赤湯御殿」の管理人を務めていたのが、御殿守の先祖。明治時代に上杉家から施設を譲り受けた。館内には上杉家ゆかりの書状などが展示されている。お風呂は2カ所の大浴場に12種類。その中でも蔵王山麓から運んだ重さ100トンの石をくりぬいて作った露天風呂「龍神の湯」が自慢。
○公衆浴場 烏帽子の湯
【入浴】100円 午前6時〜正午 午後2時〜10時 定休日/金曜
【問合せ】南陽市赤湯財産区温泉事務所 TEL 238-43-2156
赤湯温泉には公衆浴場が4カ所。そのうち3カ所が入浴料100円。各施設は住み込みの湯番が管理している。昭和の風情を残す市民の湯。