09年05月14日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年5月14日(木)】

「川のほとりにたたずむ奥会津の宿」

■アクセス
【自動車】磐越自動車道会津坂下(あいづばんげ)ICから国道252号で約30分。国道沿いに看板あり。
【鉄道】JR只見線(ただみせん)早戸(はやと)駅から徒歩で約10分。


●早戸温泉つるの湯
源泉かけ流しで、飲泉も可能。日帰り入浴施設は2004年にリニューアルオープンし、女性客が増えた。地元の人は皆“薬湯”と呼ぶほどに効能が高い評判。新緑に包まれると陽の光に反射して只見川がエメラルドグリーンに輝き、さらに美しい。新緑・紅葉・銀世界・・・四季折々の只見川渓谷の大自然を楽しめるのが一番の魅力!
[住所]福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
[電話]0241−52−3324
[入浴時間]午前9時〜午後9時(無休)
[入浴料金]500円(3時間)/1000円(1日)
※自炊の湯治棟は3500円〜(大人・1泊2日)