09年07月17日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年7月17日(金)】

「にごり湯に身を任せ何もしない贅沢」青森県・元湯猿倉温泉


■アクセス
【自動車】東北自動車道青森中央ICで降りて、国道103号を八甲田方面へ。猿倉温泉入り口に看板。青森中央ICから約1時間10分。
黒石ICからは国道102号と国道394号を経由して城ヶ倉大橋をわたり十和田方面へ進む。約50分。
【バス】JR青森駅からJRバスで90分。




●猿倉温泉(さるくらおんせん)・元湯猿倉温泉(もとゆさるくらおんせん)
【住所】青森県十和田市大字奥瀬字猿倉1番地
【電話】0176-23-2030
【HP】http://www.sarukura.com
【日帰り入浴】 大人 500円(午前9時〜午後3時)
【宿泊】9650円から(1泊2食)※離れ 1万9050円から(1泊2食)
【泉質】単純硫黄泉(硫化水素型)
【適応症】慢性皮膚病、糖尿病、神経痛など

元湯猿倉温泉は八甲田山中にある一軒宿。酸ヶ湯、谷地など近くには秘湯が立ち並ぶ。客の9割は県外から。東京、大阪などから大自然を求めてやってくる。個人客のみの対応。建物は、本館(和室)、新館(洋室)、離れ(メゾネット式:1階にリビング、専用露天、蒸気風呂、2階に洋風の寝室)湯は青みがかっていて、濁りは薄い。湯量が豊富なため、数キロ離れた十和田湖温泉郷の湯宿全てに配湯。湯上がりさっぱり、熱めの湯。料理は仕入れ次第だが、低農薬にこだわった素材を使用。