09年07月30日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年7月30日(木)】

「生まれ変わった山の宿〜福島西郷村・甲子(かし)温泉」


■アクセス
【自動車】東北自動車道白河ICから、国道289号を利用して約30分。
【鉄道】 東北新幹線新白河駅からタクシーで約30分。
無料送迎バスも(1日数本、要予約)




●元湯甲子温泉 旅館大黒屋
【住所】福島県西白河郡西郷村大字真船字寺平1
【電話】0248-36-2301
【日帰り入浴】午前10時〜午後3時 料金630円

温泉地名は甲子温泉(かしおんせん)だが、宿名では、近くにある別の新甲子温泉(しんかしおんせん)と区別するため、元湯甲子温泉(もとゆかしおんせん)としている。大岩風呂は混浴だが女性専用の時間もある。大岩風呂の他に4つの風呂、温泉プールも。今年から通年営業。

国道289号甲子道路は、通行不能区間の解消を目的に1975年に事業着手。約30年の悲願の開通に、村の人たちは、観光の振興や日常生活の利便性の向上などに期待を寄せている。甲子トンネルは、一般国道で東北で2番目に長い4,345m。




●大内宿 三澤屋(高遠そば・蕎麦ソフトクリーム)
【住所】福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
【電話】0241-68-2927
【営業時間】午前10時〜午後4時

高遠そば(たかとうそば)は、箸代わりにするネギは地元産で、薬味もかねているのでかじりながら食べる。ネギを使うのは、ご主人の思いつきから生まれた。