09年08月06日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年8月6日(木)】

「住民手作りの温泉宿〜山形県庄内町・月の沢温泉」

■アクセス
【自動車】山形自動車道 庄内あさひICから国道112号・345号・47号を経由して、JR陸羽西線清川駅を目指し、そこから県道を20キロほど南下。庄内あさひICから1時間。
【電車等】JR陸羽西線 羽越線余目駅から町営バス1時間20分
JR陸羽西線清川駅から町営バス35分




立谷沢川(たちやざわがわ)は月山を主な水源とする清流で、2008年に環境省の平成の名水百選に選ばれる。「ブナの水音」の名前でミネラルウォーターとして販売されている。その上流にあるのが月の沢温泉。泉質は単純酸性冷鉱泉で、適応症は神経痛、関節痛、筋肉痛など。北月山荘やコテージ、キャンプ場などがあり夏は家族連れに人気のスポット。

庄内町在住の写真家・兼古哲也さんが、立谷沢川流域振興ディレクターとして北月山荘を中心とした観光拠点の整備を進めている。あまり宣伝されることのなかった自然環境、地域に伝わる工芸品や食文化などを広くPRしようという計画。活動が実を結び、徐々に客足が伸びつつある。



●北月山荘(きたがっさんそう)

【電話】0234-59-2137
【宿泊】1泊素泊まり 大人(中学生以上)3500円 子ども(小学生)2000円
【入浴】大人350円 子ども200円 午前10時30分〜午後6時

月の沢温泉唯一の宿泊施設で大浴場に2つの浴槽を備える。一つは天然水をわかした湯、もう一つが宿から3キロ離れた山中に自然湧出している酸性泉。体がポカポカ温まると評判の湯。

食事は、持ち込み、自炊いずれも可。宿泊客は厨房と食堂を自由に使用できる。庄内米やめん類など地元の特産品なども宿で手に入る。運が良ければ取れたての山菜やキノコも入手できる。