09年09月03日放送


※地図をクリックすると拡大します
【東北湯けむり紀行 放送日 2009年9月3日(木)】

「旅の途中に楽しむ日帰りの湯〜青森・湯野川温泉」

■アクセス
【自動車】東北自動車道青森東ICで降りて国道4号に乗り、国道279号と338号をを北上し、むつ市内に入ったら仏ヶ浦方面を目指す。かもしかラインを北上し川内川から湯野川に沿って進むと湯野川温泉の看板が見える。青森ICから約3時間。






●湯野川温泉「濃々園(じょうじょうえん)」
むつ市営の日帰り入浴施設。30年ほど前に旧川内町の公営施設として整備された。ヒバ造りの内風呂は加水している。露天風呂は源泉かけ流しで低い位置に作られている。川の水面に限りなく近く、せせらぎがとても良く聞こえる。湯は無色透明でサラッとした柔らかい肌触り、泉質は単純泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、適応症は神経痛、筋肉痛、慢性消化器病など。

湯野川温泉郷は、映画「飢餓海峡」のロケ地になったことで知られる。当時、撮影に使われた施設は現存していないが、『濃々園』内には、写真などの資料が展示されていて当時の様子を覗い知ることができる。周辺には川内川(渓谷)が流れ、春は山野草、秋は紅葉などを楽しみながら散策できる。猛禽類をはじめとする野鳥や、サル、カモシカなども生息。近くには、撮影で使われた湯小屋を再現した「梅の湯」もあるが、入浴できるのは地域住民のみ。

【電話】0175-42-5136
【日帰り入浴】大人350円(午前9:00〜午後7時)定休:火曜日(9/8は営業)