10年1月14日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 放送日 2010年1月14日(木)】
「生まれ変わった美肌の湯〜青森・古牧温泉」 

■アクセス
【自動車】八戸自動車道八戸ジャンクションから第2みちのく有料道路を経由して終点で降り、県道10号を北へ向かう。終点から約3分で到着。
【電車】JR東北線 三沢駅から徒歩10分。





●古牧温泉青森屋
【電話番号】0176-51-2121
【HP】http://www.komaki-onsen.co.jp
【日帰り入浴】1200円(午前8時〜午後11時)バスタオル・ハンドタオル付
【宿泊】 9600円〜(1泊2食付)
【泉質】アルカリ性単純泉(低張性アルカリ性高温泉)
【適応症】神経痛、疲労回復など

露天風呂などをリニューアルして2007年4月に再オープン。以前とは違うイメージになり、首都圏、関西など全国から観光客がやってくる。ここ数年は青森ソウル線を利用した韓国人客が右肩上がりで増えている。風呂は内湯と露天風呂が男女それぞれある。水に浮かぶ露天「浮湯」が好評。すぐそばまで池がせまり、池と一体になった感覚になる。お湯は無色透明、アルカリ性が強くぬるぬるとした肌触りで、美肌の湯と言われる。ショーレストラン「みちのく祭りや」でねぶたショーなどが楽しめる。バイキングレストラン「ぬくもり亭」では青森の食材をふんだんに使った80種類の料理が味わえる。




●雪見こたつ馬車
広い園内を25分で回る。料金は1人1000円で、なべっこ団子付き(12月〜3月末:午前運行)



●なべっこ団子
昔ながらの青森のおやつ。米粉で作った丸い団子のもちもちとした食感と、優しい甘さの小豆が体を温めてくれる。