10年1月21日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 放送日 2010年1月21日(木)】
「雪見風呂と家庭的な雰囲気が魅力〜福島・玉梨温泉」

■アクセス
【自動車】磐越自動車道会津坂下(あいづばんげ)ICで降りて、国道252号を只見方面へ向かう。会津坂下ICから約50分。
【鉄道】JR只見線・会津川口駅からバスで約10分。







●玉梨温泉 恵比寿屋旅館
(福島県大沼郡金山町)
【電話番号】0241-54-2211
【日帰り入浴】500円 午前8時〜午後10時(宿泊者優先のため不可の場合も)
【宿泊料金】1万650円〜
【泉質】ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
【適応症】神経痛・切り傷・皮膚病・婦人病

玉梨温泉は、宿2軒と日帰り入浴施設2つの小さな温泉場。家族経営の恵比寿屋はまもなく創業90年を迎える老舗。河童の湯と名づけられた自慢の温泉は赤味がかった色の源泉かけ流し。地元の酒店や豆腐店などで使われていた樽で作った木風呂3兄弟も名物(冬季は利用できない日も)。馴染み客が3〜4年かけてボランティアで作ってくれた。
この地区で昔から食べられてきたヒジキやシシ茸、エゴマなど全て黒い食材にこだわった料理も特徴的(予約制)。去年登場したヒメマス寿司は金山町の沼沢湖に生息するヒメマスと地元のコシヒカリで作った押し寿司。くせがなく、さっぱりとした味わい。近くに泉質が異なる共同浴場があるので湯めぐりもおすすめ。