10年2月11日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 放送日 2010年2月11日(木)】
「秘湯の中の秘湯〜秋田・乳頭温泉郷 鶴の湯温泉」

■アクセス
【自動車】東北自動車道盛岡ICから国道46号を経由して仙北市田沢湖地区へ。途中国道341号に入り乳頭温泉郷に向かうと、鶴の湯の看板が出ている。







●鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)
【電話番号】0187-46-2139
【日帰り入浴】大人500円 子供300円 午前10時〜午後3時
源泉は6種ある。
(1)鶴の湯(混浴露天風呂)
【泉質】含硫黄ーナトリウムー塩化物、炭酸水素塩泉
【適応症】きりきず やけど 慢性皮ふ病 など
(2)白湯
【泉質】含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩泉
【適応症】高血圧 動脈硬化 など
(3)黒湯
【泉質】含硫黄ーナトリウムー塩化物、炭酸水素塩泉
【適応症】きりきず やけど 慢性皮ふ病 など

他に(4)滝の湯(打たせ湯※冬期休止)(5)中の湯 (6)大白の湯(女性専用露天風呂)がある

乳頭山の麓、「乳頭温泉郷」の7つの温泉の中でも最古の出で湯と言われ、一般客相手の湯宿としての記録は元禄時代(1688〜1703年)にさかのぼる。最近ではイ・ビョンホン主演の韓国ドラマ「アイリス」のロケが行われたことから、韓国人観光客が激増している。




●本陣
江戸時代に秋田(久保田)藩主が湯治に訪れた際の、警護の者が詰めた長屋で国登録有形文化財。茅葺屋根はおよそ6年で葺き替える。宿泊可能は5部屋。



●山の芋鍋
地元産の山の芋(山芋・自然薯とも呼ぶ)を擦って作る団子が入った鍋。ネギ、キノコ、セリ、豚肉が入る。「きりたんぽ」の代わりに山の芋の団子を入れて作られたものなので、しょう油仕立てで、鶏肉を使うが、鶴の湯ではオリジナルで自家製の味噌仕立てで食べる。山の芋鍋単品で1人前700円。A定食1700円、B定食1300円。