10年3月11日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 放送日 2010年3月11日(木)】
「いつも笑顔で!観光カリスマの宿〜山形・碁点温泉」

■アクセス
【自動車】東北中央自動車道東根ICで降りて国道287号を西へ進み国道347号を北上。東根ICから約25分
【電車】JR村山駅から車で10分









●クアハウス碁点(ごてん)
【電話番号】0237-56-3351
【入浴】250円 午前9時〜午後8時
※第3火曜日は午後3時から
【宿泊】1泊2食付 9500円〜
【SPAプール】500円 午前9時〜午後8時

 最上川三難所で知られる山形県村山市。難所の一つ「碁点の瀬」の目の前にあるのがクアハウス碁点。1978年開湯で1985年に国民温泉保養地に指定されたが赤字経営に陥り、2008年に工藤順一さんを支配人に迎えた。工藤さんはJAさがえ西村山勤務時に、観光と農業を結びつけるユニークな事業を展開しサクランボの里寒河江を全国にアピール。その実績が評価され、国の観光カリスマ百選に選定された。支配人就任後は従業員の意識改革に着手し、お客さん目線の接客でリピーターを増やしている。
大浴場には10種類の浴槽があり、泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、適応症は切り傷、やけど、神経痛など。外にはSPAプールがあり通年で利用可能。レストランはメニュー構成を見直し500円日替わりランチが大人気となっている。