10年4月1日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 2010年4月1日 放送】
「秋田・大仙市 からまつ山荘と四郎兵ェ館」

■アクセス
【自動車】秋田道・協和ICを降りて国道13号を秋田市方面へ。県道28号を経由して県道316号を進む。協和ICから、からまつ山荘までは約30分、四郎兵ェ館までは約20分。
【鉄道】最寄駅はJR奥羽本線の羽後境駅。駅からからまつ山荘までは車で約20分、四郎兵ェ館までは約10分。







●『からまつ山荘』
【電話番号】018-893-2211
【日帰り入浴】午前9時〜午後9時
大人400円 子供250円 ※午後5時以降 大人300円 子供200円
【宿泊】1泊2食付 9500円〜(2人利用)

2009年のリニューアルで「唐松温泉」から「からまつ山荘」に名称変更。協和地区の「唐松神社」が子宝と安産の神として親しまれていることから「からまつ山荘」の温泉も子宝の湯として親しまれている。男女それぞれ大浴場・露天風呂があり、風呂の数は12種類で源泉かけ流し。熱め、ぬるめなど温度を変えてある。湯は透明で匂いは無く、サラサラした肌ざわり。泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉で、適応症は動脈硬化症、切り傷、やけどなど。
「釜風呂」はサウナの原型と言われ、内部の温度は45度程度。長めに入ってじっくり温まる。一度に入ることが出来るのは3〜4人。

●『四郎兵ェ館』(しろへえかん)
【電話番号】018-893-2760
【日帰り入浴】午前9時半〜午後8時半(4月〜11月 午前9時半〜午後9時)
入浴料 150円
【宿泊】・1泊2食付 6500円〜

創業27年目。当時あった町営温泉の客の「宿泊施設が欲しい」という声に応える形で宿を始めた。地域の人たちが毎日のように利用する温泉だが、市外、県外からの湯治客も多い。浴槽は男女に内風呂が1つずつ。お湯は透明で匂いは無く、さらさらした肌ざわり。泉質はカルシウム-硫酸塩泉で、適応症はリウマチ、痛風、高血圧症など。昼食の提供が無い代わりに持ち込みOK。近所のラーメンハウス協和に出前も頼める。もちろん普通に立ち寄って食べるもよし。