10年5月13日放送

※地図をクリックすると拡大します
  【東北湯けむり紀行 2010年5月13日 放送】
「江戸時代から続く老舗の宿〜
秋田・小安峡温泉 多郎兵衛旅館」

■アクセス
【自動車】秋田自動車道横手JCから湯沢横手道路へ入り、湯沢ICを降りて左折。国道398号を進み皆瀬地区(旧皆瀬村)小安峡に入る。湯沢ICから約40分。
【鉄道】JR奥羽本線湯沢駅で下車。駅から車で約45分



多郎兵衛旅館 外観
多郎兵衛旅館 大浴場
 

●小安峡温泉(おやすきょうおんせん)
『多郎兵衛旅館』(たろべえりょかん)
【電話番号】0183-47-5016
【日帰り入浴】
午前10時半〜午後3時半 入浴料500円
【宿泊料金】 1泊2食付き 1万650円〜

小安峡温泉は900年前には温泉として知られていたと言われる。現在は11の温泉宿と5つの足湯がある。多郎兵衛旅館は江戸中期から続くと言われる温泉宿で現在12代目。大浴場には秋田杉と阿蘇の切り石が使われている。露天風呂、貸切風呂など5つ湯が楽しめ、泉質はアルカリ性単純泉で、適応症は神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性など。敷地内にシダレザクラがあり桜の名所としても人気。地元の皆瀬牛(みなせぎゅう)や旬の食材を使った食事は女将の手作り。日帰り客用の定食もある。


大噴湯
 

●大噴湯(だいふんとう)
約60mの断崖から吹き出る熱湯と蒸気は圧巻。遊歩道沿いに湯が噴き出す様子を見られる観光スポット


重右衛門 コーヒー
 

●珈琲雑貨 「重右衛門(じゅうえもん)」
【電話番号】0183-47-5320
【営業時間】午前9時〜午後5時・不定休
雑貨は食器やアクセサリーなど。地酒も販売。日替わりコーヒーと日替わりケーキが人気でコーヒーは自家焙煎。


山猫舎 概観
山猫舎 ランチ
 

●山猫舎(やまねこしゃ)
【営業時間】午前11時〜午後3時(5月〜11月の営業・不定休)
重衛門併設のレストランでメニューは日替わりの「山猫ランチ(1,000円)」のみ。旬の山菜などを中心にご飯やソバ、デザートなどといった内容。