10年6月10日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年6月10日放送】
「お肌ツルツルと評判の湯〜岩手・新山根温泉」

■アクセス
【自動車】八戸自動車道九戸ICで下りて、県道22号・42号・国道281号を利用して久慈市内を目指す。その後県道7号を南下。ICから約1時間20分。


 


外観
大浴場
水車

●新山根温泉 べっぴんの湯
【電話】0194−57−2222
【日帰り入浴】午前8時〜午後9時 大人 400円  小学生 200円 
【宿泊】 大人 6650円 小学生 6040円

深い山間にある温泉で、大浴場、小浴場、露天風呂がある。泉質はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉で、適応症は慢性皮膚病、神経痛、冷え性など。PH値10.8とアルカリ性が強く、肌がツルツルになると評判。冷鉱泉を適温に沸かしている。
べっぴん定食の手打ちそばには水車で挽いたそば粉を使用。清流で育った岩魚や、豆腐田楽など素朴な味わいが楽しめる。
4月から11月の第一日曜日に「山根六郷くるま市」が開かれ、地元農家の新鮮な野菜や伝統料理(手打ちそば、田楽、豆しとぎなど)が味わえる。5月と11月には「水車まつり」が開催される。


琥珀博物館
琥珀

●久慈琥珀博物館
【電話】0194−59−3831
【開館時間】午前9時〜午後5時 (休館日12月31日〜1月1日、2月末日)
【料金】大人 500円 小・中学生 200円

学術的にも貴重な資料である琥珀を展示(特に虫入り琥珀を多数所有)、採掘体験教室も開催(4月下旬〜11月上旬まで)、琥珀の加工直売所も併設。


べっぴん定食

●山根六郷
新山根温泉から車で10分ほどの場所にあり日本の原風景と呼ぶべき集落が残されている。水車小屋は「水車まつり」の日に動かされる。故森繁久弥氏も訪れ、素朴な人柄やもてなしの心遣いに感動して「べっぴん村」と名付けた。