10年7月8日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年7月8日放送】
「自噴の巌風呂が自慢〜福島・二岐(ふたまた)温泉 柏屋旅館」

■アクセス
【自動車】東北道須賀川ICで下りて、国道118号から村道二岐線を進む。須賀川ICから約50分。
【鉄 道】JR東北新幹線新白河駅で下車しタクシーで約40分。新白河駅東口からワンコインバス・ヤーコン号(800円)が1日1往復している。事前に利用施設への予約が必要。


外観
巌風呂
露天風呂
巌風呂へ続く廊下

●柏屋旅館
【電話番号】0248-84-2316 (予約専用)0120-84-2316
【日帰り入浴】午前10時〜午後3時まで(変更の場合あり・要事前確認)
大人 500円 小学生300円
【宿泊】1泊2食付 9600円から

二岐温泉は、福島県南部、天栄(てんえい)村の二岐(ふたまた)山の麓を流れる二岐川沿いに、平安時代から湧き出ていたと伝えられ、現在は6軒の旅館が営業している。柏屋旅館は1904(明治37)年に創業。自慢は山の岩肌をそのまま生かして作られた自噴の巌風呂。岩の割れ目から源泉が湧き出ていて温度は46度前後。泉質はカルシウム硫酸塩泉で、適応症は神経痛、冷え性、リウマチなど。二岐川を渡ったところには露天風呂もあり、大自然の中で入浴できる。


野草・活動
野草・食べる

●野草を食わねぇ会
【集合場所】東北大学湯本分室
【問合せ】0248-94-1703
【開催】第2・第4日曜日の午前10時〜午後1時/参加費1000円/定員15人
※電話で二日前までに申し込み。(旅館宿泊客は前日の夕方まで)

湯本地域の自然に目を向けてもらおうと、地域おこしのため今年4月から始まった。大学の研究員がガイドを務めて土地所有者の許可を得て野草を採集する。名前の通り、採った野草は天ぷらや味噌汁などに調理して食べる。