10年7月15日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年7月15日放送】
「山里の匠が集う〜山形・大井沢温泉」

■アクセス 
【自動車】山形道・月山ICで下りて県道27号を南下。月山ICから約10分


湯ったり館
内湯

山形県西川町の大井沢地区は月山と朝日連峰に囲まれた静かな山里。幹回り日本一の大栗をはじめ、手つかずの大自然が残されており、夏場は登山客や釣り客で賑わう。住民にはものづくりに携わる職人「匠」が多い。こけし、和紙、陶芸、つる細工、ソーセージ作りの職人など。匠たちは温泉に集い、体と心のリフレッシュをはかる。

●湯ったり館
【電話番号】0237-77-3536
【入浴料金】300円 
【営業時間】午前7時〜午後9時 (定休:第2木曜)
※冬期は営業時間、定休日ともに変更あり

7年前にオープンした大井沢温泉唯一の日帰り温泉施設。地場産の西山杉をふんだんに使ったあたたかみのある建物。お風呂は男女別の内湯のみ。源泉は透明ですっきりしたイメージだが、温泉成分が濃く「あったまりの湯」として知られる。泉質はナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉で、適応症は切り傷、やけど、神経痛など。


外観
月山竹セット

●民宿大原
【電話番号】0237-76-2147
湯ったり館から歩いて3分のところにある食堂を兼ねた民宿。名物の月山山菜そばのほか、7月中旬まではとれたての月山筍(がっさんだけ)を味わえる。電話で注文すれば、そばやラーメンを湯ったり館に届けてくれる。


こけし
和紙
陶芸
大栗

●大井沢の匠
こけし   志田菊宏(菊摩呂こけし工房)
和紙    三浦一之(月山和紙大井沢工房さんぽ)
陶芸    土田健(聴雪窯《ちょうせつがま》)
つる細工  斎藤源太郎
ソーセージ 田作政司(ゆみはり茶屋)