10年7月22日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年7月22日放送】
「山里にたたずむ宿〜岩手西和賀町・湯川温泉」

■アクセス 
【自動車】秋田自動車道湯田ICで降りて国道107号に入り、JRほっと湯田駅を目指す。駅からまっすぐ南下すると到着。湯田ICから15分ほど。


外観
野天風呂
部屋風呂
料理

●湯川(ゆがわ)温泉 山人yamado〜
【電話番号】0197‐82‐2222【FAX】0197−82−2888
【宿泊】大人1人2万5000円〜(利用は2人から) 
※日帰り入浴なし

ほっと湯田駅から車で7分の湯川温泉郷に去年オープン。「山人(やまど)」とは地方に伝わる言葉で「山仕事の達人」の事。山の美しさ、恵み、温かさを伝えようと名づけられた。宿泊棟は3棟(1棟に4部屋)に分かれていて部屋によって宿泊料金は異なる。各部屋に半露天風呂があり、目の前に広がる自然を眺めながらゆっくりとくつろげる。時間帯で貸切できる「野天(やてん)風呂」(要予約)も。泉質は単純温泉で、適応症は神経痛や冷え性、疲労回復など。料理は地場産の食材を使ったフルコース。


白糸の滝

●白糸の滝
西和賀には大小数えきれない程の滝がある。中でも景観や美しさで人気なのが「白糸の滝」。
県道1号から案内看板に従い道なりに進む。行き止まりで車を停めてトレッキングコースへ。30分ほど山道を歩くと到着。軽装でOK。


研究所
 研究所説明

●雪国文化研究所
【電話番号】0197−85−2179
西和賀に伝わる雪文化伝承とこれからの雪利用などを調査、研究する機関。雪に関するパネル展示(常設)があり、所長から説明してもらえる。
8月1日には、毎年「雪氷まつり」を開催。冬に積もった大量の雪を雪室に残しておいて真夏に雪を解放!ジャンプ台を作るのでスノーボーダーが集う。