10年8月19日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年8月19日放送】
「硫黄が香る山里の湯〜福島・高湯温泉」

■アクセス
【自動車】東北道福島西ICで下りて国道115号を西へ。フルーツラインを経由して磐梯吾妻スカイラインを目指す。福島西ICから約30分。
【鉄 道】JR東北新幹線福島駅からバスまたはタクシーで約40分


ひげの家
ひげ露天
伝宝焼

●高湯(たかゆ)温泉・ひげの家
【電話】024-591-1027
【宿泊】平日1万2750円~(1泊2食付)※日帰り入浴なし
10の旅館や入浴施設が点在する高湯温泉は今年6月「源泉かけ流し宣言」を発表。乳白色の湯は、湧き出た湯が湯土井を通る間に酸素と反応し白く濁るという。源泉温度は42~52度。季節によって温度が違うため、湯船にはる湯の量で温度を調節する。泉質は硫黄泉で、適応症は神経痛、関節痛、高血圧症など。
創業50年目の「ひげの家」の自慢は大自然に囲まれた露天風呂。おすすめ料理はひげの家伝統の「伝宝(でんぽう)焼き」。白味噌ベースで卵黄、ゴマなどをまぜて焼き上げた一品で、口当たりがやわらかく、中には穴子や白魚などが入っている。


あったか湯
あったか湯風呂

●あったか湯(共同浴場)
【電話】024-591-1125(高湯温泉観光協会内)
【営業】午前9時~午後9時(午後8時30分)〔木曜定休(祝日の場合は翌日)〕
※8月は休まず営業
【入浴料金】大人250円 子供120円


もも

●みちのく観光果樹園(桃園)
【電話】024-591-1503
【営業】午前8時30分~午後5時〔シーズン中は無休〕
大人840円 小人630円(30分)
福島市は今、桃狩りのシーズン。夏は暑く冬は寒い内陸の気候が、糖度の高い桃を生み出す。期間は10月初旬まで。