10年9月9日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年9月9日放送】
「秋田・玉川温泉『湯治館そよ風』」

■アクセス
【自動車】東北道松尾八幡平ICで降りて、八幡平アスピーテラインを利用し国道341号を仙北市へ向かう。松尾八幡平ICから約1時間。
【鉄 道】JR田沢湖駅から車で約40分


外観
風呂
風呂2
自噴
客室
特別プランの弁当

●玉川(たまがわ)温泉『湯治館そよ風』
【電話】0187-58-3050【FAX】0187-58-3067
【日帰り入浴】午前9時〜午後5時 ※受付午後4時半まで
大人600円 子供300円
【宿泊】1泊2食付き 1万2150円〜

玉川温泉は、明治期の開湯。全国的にも稀な「強酸性泉」(ph約1.2)源泉は「大噴(おおぶけ)の湯」と呼ばれる・湧出量毎分9,000リットルは単一湧出口からの湧出量として日本一。地熱の高い場所には岩盤浴客が全国から訪れる。

湯治館そよ風は2004年創業。コンセプトは「21世紀型湯治保養温泉」湯治場のイメージを変えるホテルスタイルでバリアフリー、常駐介助スタッフ(有資格者)を抱えるなど「トータルヘルスケアホテル」を目指している。泉質は酸性―含二酸化炭素・鉄(U)・アルミニウムー塩化物泉で、適応症は神経痛、関節痛、皮膚病、婦人病など。

日帰り入浴特別プランは入浴・タオル・昼食のセットで2800円〜5300円(昼食の種類による)2人からの利用で予約が必要。

【初めての湯治ガイド】
@常にかけ湯…体に温泉をなじませ、刺激を抑える
A初めは源泉50%のお湯から…源泉100%は刺激が強いため、慣れないと痛みで入っていられなくなる可能性がある自分の体に合わせたペースで50%→100%へ
Bいきなりの長時間入浴は避ける…湯あたりしないようにする。
入浴時間 3〜5分入浴→3〜5分休憩
入浴回数 初回は1日1〜2回、2日目は 1日 2回、3日目は1日3回、以降 1日3〜4回。
C上がったら必ず温泉を洗い流す…温泉の酸が肌に残るとかゆみなどが出る