10年9月23日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行 2010年9月23日放送】
「花と畳にこだわり〜青森・落合温泉」

■アクセス
【自動車】東北自動車道黒石ICで下りて国道102号を十和田湖方面へ向かい約12分
【鉄道】弘南鉄道黒石駅で下車、バスに乗り換え津軽伝承工芸館停留所で降り徒歩2分


外観
畳
内湯
花
浴衣
炉端焼きコース
馬車

●津軽花詠みの宿 「花禅の庄」
【電話】0172-54-8226 【FAX】0172-54-8227
【日帰り入浴】700円 午前11時〜午後3時
【宿泊】1人 1万9050円〜(大人2名使用・1泊2食つき)

女性に人気の温泉宿。館内には野に咲く花が飾られ、廊下からエレベーターまで全て畳敷き。畳は音を和らげる効果があり心地よい静けさに包まれている。渡り廊下には、宿泊客が詠んだたくさんの俳句や短歌が飾られている。客室は18室で、すべて花の名前がついた落ち着いた和室となっている。
風呂は総ヒバ作りの落ち着いた大浴場と、十和田石を使った露天風呂。露天からは四季折々の表情豊かな庭園を眺めることができる。泉質は単純泉で、適応症はリウマチ、神経痛など。女性用の浴衣は70種類ほどが用意されている。
食事は、囲炉裏での炉端焼きコースと、部屋食があり、どちらも地元の食材を使用した季節感ある料理。
古くから湯治場として栄えていた黒石温泉郷には大正時代から昭和20年代にかけて乗合馬車が走っていた。当時は人々の足として活躍していたが、今は観光馬車として温泉客を楽しませている。