12年8月31日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行】 2012年8月31日放送
「山形県舟形町 舟形若あゆ温泉」

■アクセス
【電車】JR奥羽線・舟形駅から町営バスで約20分、
タクシーで10分
JR陸羽東線・長沢駅から町営バスで約15分
【クルマ】東北中央自動車道東根ICから
国道13号経由で40分


若あゆ温泉外観
若あゆ温泉内湯
若あゆ温泉露天
若あゆ温泉コテージ外観
若あゆ温泉コテージ内観若あゆ温泉_小国川観光内観若あゆ温泉_小国川観光料理

アユの里として知られる舟形町。清流・最上小国川はアユ釣りの名所で全国からファンが訪れる。毎年9月には恒例の若鮎まつりが開かれ、アユのつかみどりなど多彩なイベントが用意される。2012年は9月8日(土)、9日(日)に開催予定。

泉 質:ナトリウム―塩化物温泉
適応症:慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、ほか

●若あゆ温泉
TEL:0233-32-3655
入浴:大人350円
(午前6時30分〜午後9時30分、第2水曜日休館)

☆11月〜3月は午前8時30分開館
1993年オープンの日帰り入浴施設。一般的な塩化物温泉よりも塩分が多く、良くあたたまる湯として知られる。町を見下ろす丘に建っているため眺めが良く、遠くは月山まで見渡すことができる。若あゆ温泉を含む一帯は「あゆっこ村」として整備されていて、最大16人が宿泊できるコテージや無料で利用できるグラウンドゴルフ場がある。

コテージ予約受付(午前8時〜午後5時)
【宿泊】1棟1泊8000円〜20000円
6人用から16人用まで4タイプ計13棟。別料金でバーベキューグリルの利用も可能。