12年11月2日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行】 2012年11月2日放送
宮城・青根温泉

■アクセス
【クルマ】東北自動車道・白石ICから車で40分。山形自動車道 川崎ICからは15分



外観
内湯
外観
風呂青根洋館

●岡崎旅館 本館
〒989−0908
宮城県川崎町青根温泉 0224(87)2016

青根は蔵王のふもと標高600mの山間に湧く温泉。開湯から500年近い歴史があり
藩政時代には伊達家の御殿湯がおかれていた。
岡崎旅館は創業およそ100年。本館は昭和元年に建てられた建物で、新館ではなく
この本館をわざわざ選んで宿泊する若い年代のお客さんが多い。
懐かしいのに新しい レトロモダンの宿が人気を集めている。
源泉は青根温泉に7つある源泉を集めて 町で管理し、各施設に配分しているため泉質はすべて同じ。美肌効果が高く 若返りの湯とも言われる。
源泉100%掛流しの温泉が楽しめる宿
泉質:単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉
適応症:神経痛 筋肉痛 関節炎 打ち身など

去年の震災で割れた男性浴場を 総ひのきに造り替えるなどの
9ヶ月に及ぶ 補修工事が終わり、10月の上旬から営業を再開。
一泊2食 1人 8550円(平日 税込)〜 (番組で紹介した部屋は1万650円〜)

●日帰り施設 じゃっぽの湯
TEL: 0224(87)2188
泉質は岡崎旅館と同一
営業時間:午前 6時30分 〜 午後9時30分
料金:大人300円 子ども150円 (1日券<10時〜16時> 500円)

●青根洋館
TEL:0224(85)3122
明治末期に仙台市内に建てられた宣教師の住宅のひとつを移築保存。
青根温泉の歴史や青根温泉を愛した古賀政男の資料などを展示している。
入館料:無料

資料館
営業時間:午前 9時 〜 午後 5時

喫茶
営業時間:午前 10時 〜午後 3時30分