12年11月23日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行】 2012年11月23日放送
山形県寒河江市 寒河江温泉

寒河江温泉はJR寒河江駅周辺の繁華街に広がる。
9軒の温泉宿が点在。
駅前のせせらぎ公園には足湯と手湯があり市民憩いの場になっている。

■アクセス
【電車】JR左沢線・寒河江駅から徒歩数分
【クルマ】山形自動車道寒河江ICから約5分


寒河江一龍
寒河江一龍
寒河江一龍
寒河江一龍
ゆ〜チェリー
ゆ〜チェリー
ゆ〜チェリー

●こころの宿一龍
TEL:0237-86-2233

<料金>
・1泊2食付き
 11,700円〜
・温泉とらふぐコース「雅」
 9,240円(税・サービス料込み)
・温泉とらふぐコース「雅」を含む宿泊プラン
 1泊2食付き
 15,900円〜

寒河江駅から徒歩3分の温泉旅館。
加水加温なし、源泉かけながしのお風呂を楽しめる。
温泉組合の共同源泉のほか、自家源泉も所有。
庭園露天風呂が自慢で、寒河江特産のサクランボをかたどった浴槽の「さくらんぼの湯」と広々とした日本庭園を眺められる「石風呂の湯」がある。
今年から温泉で養殖したトラフグ料理を提供。
てっさ(刺し身)、てっちり(鍋)など定番料理のほか特製のふぐ寿司なども味わえる。
同グループの日帰り温泉施設「寒河江花咲か温泉ゆ〜チェリー」に養殖施設がある。


●寒河江花咲か温泉 ゆ〜チェリー
TEL:0237-83-1414

<料金>
・入浴
 大人300円
(午前6時〜午後10時、第1月曜日休館)

泉質の異なる3種類のお風呂が楽しめる日帰り温泉施設。
山形自動車道寒河江SAのスマートICの目の前でアクセスも良く、週末は県外からの客も多い。
露天風呂に使う花咲か2号源泉は高濃度温泉と呼ばれ含有成分が多い。
中でも塩分は2.5%と海水に匹敵するほどの濃さで、トラフグの養殖に適していることが判明。
2011年5月から養殖に取り組んでいる。
地下水を加えて塩分濃度を1%に下げ、熱交換器を利用して水温を約20℃に調整。
フグが活発に動き成長しやすい環境を作っている。
海での養殖は成魚になるまで2〜3年かかるところ、ここでは約1年で出荷できる大きさになる。
フグは新鮮で味も良いと好評。