13年8月23日放送
地図
※地図をクリックすると拡大します
 

【東北湯けむり紀行】 2013年8月23日放送
秋田県仙北市 南玉川温泉 はなやの森

■アクセス
【車】
@東北自動車道・鹿角八幡平ICから車で約1時間半。東北自動車道・鹿角八幡平ICから国道282号、国道341号を経由で看板に従い、宝仙湖の橋を渡ると右側に。
A秋田市から車で約2時間。秋田自動車道・協和ICから国道341号・国道46号を経由で国道105号を北秋田市方面へ。看板に従い宝仙湖の橋を渡ると右側に。
【電車】
JR田沢湖線、秋田新幹線・田沢湖駅から車で約30分。
【飛行機】
秋田空港から車で約2時間。


南玉川温泉 はなやの森
南玉川温泉 はなやの森
南玉川温泉 はなやの森
南玉川温泉 はなやの森
■南玉川温泉 はなやの森
住所:秋田県仙北市田沢湖玉川328
TEL:0187-49-2700

泉質:ナトリウム-硫酸塩泉
泉温:60.1℃
適応症:浴用…きりきず、やけど、慢性皮膚病など

日帰り入浴:
営業時間 10:00〜15:00
料金 大人700円、子供400円

宿泊:
1泊2食付き 18,000円〜

※国道の冬期通行止めの間は休業(12月〜4月中旬頃)

・2005年オープン。
・会長・滝沢志津子(たきざわしづこ)さんは元々長野県で温泉ホテル「信州昼神(ひるがみ)温泉郷 ホテルはなや」を経営。
・お客さんに勧められて、玉川温泉を何度か訪れるうちに、自然の多さなど土地柄の良さに惹かれ、ここで温泉宿をやりたいと思うように。現在は長野のホテルを娘夫婦にまかせて自身は秋田に移住。
・実際にボーリングをしてみたものの、当初は温泉が出ず、諦めようとしたが、ボーリング会社の社長が「もったいないからもう少しだけ掘らせてほしい」と説得。結果温泉が湧く。
・玉川温泉(強酸性)とは泉質が違うが、色鮮やかで飲用できる(許可取得済み 適応症便秘など)。温泉に会長自身は大満足とのこと。
・宿の外観は宝仙湖(玉川ダム建設に伴って作られた人造湖)の底に沈んだ、かつての玉川小学校宝仙台分校を再現。地主の一人と食事をしていた時に、分校の絵を目にしたことをキッカケにして、地域の人達の分校の思い出などを聞き、それならば、お世話になった恩返しになんとか再現したいと、残っていた図面を取り寄せて建てた。特徴的な時計塔の真下が温泉の入口。
・男女各露天風呂、大浴場あり。
・湧き出た時にはほぼ無色透明だが空気に触れ鉄分が酸化することでオレンジ色に。
・客室:露天風呂付き13室、一般7室。
・宿泊夕食「自然創作会席料理」旬の食材で秋田の味を堪能 山菜などは調理長自ら採ってくる。
・「手打ちそば」1,050円。田沢湖産のそば粉で毎朝打つ。そば粉は信州産と食べ比べた結果、田沢湖産の方がおいしいということで採用。「もりそば」はお昼のみのメニュー。食感と香りが良く人気 売りきれることも多い。