お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > KHBニュース > 宮城県のコロナ認証店申し込み増 認証まで3週間

宮城県のコロナ認証店申し込み増 認証まで3週間

2021年09月14日 18時44分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 13日から始まったまん延防止措置では、宮城県がお墨付きを与えた認証店に限って酒類の提供ができるようになりました。駆け込みで申し込みをする店が増えているようですが、県は申し込みから認証まで3週間程度かかるとして理解を求めています。

 県の飲食店認証制度は5月から始まり、13日までに1904店の申し込みがあり、このうち85%にあたる1634店が認証を受けています。

 残る15%の270店には接待を伴う店など対象外からの申し込みが一部、含まれていますが、ほとんどが認証待ちの飲食店です。

 認証を受けるにはアクリル板の設置や客席の配置など、36項目に及ぶ県の基準をクリアする必要があります。

 県によりますと、まん延防止措置の期間中、認証店のみで酒類の提供ができると決めた10日以降、認証の申し込みや問い合わせが増えているということです。

 しかし申し込みから認証までは、すべての基準が整っている店でも3週間程度はかかるとして、県は理解を求めています。

 また、県は制度を設けた当初、認証を受けた店のみで使える割り増しの食事券を発売するとしていましたが、感染状況の影響から販売開始の見通しはたっていないとしています。