お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 住宅火災で逃げ遅れた88歳女性 助けたのは隣家の87歳男性 消防から感謝状

住宅火災で逃げ遅れた88歳女性 助けたのは隣家の87歳男性 消防から感謝状

2021年10月13日 18時01分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

仙台市泉区で9月に起きた住宅火災で、人命を救助したとして感謝状が贈られました。逃げ遅れかけた88歳の女性を救ったのは隣の家に住む87歳の男性です。

泉消防署から感謝状が贈られたのは、泉区南光台に住む星繁さん(87)です。

星さんは9月19日夕方、「隣の家が燃えている」と娘から聞き、とっさに外へ走りました。

火元の家に住む88歳の女性が玄関でバケツに水を汲み、火を消そうとしていたため、星さんも加勢しますが、気が付くと女性の姿が見えません。

名前を呼ぶと、燃えている家の中から声がします。

女性は足が悪いと知っていた星さんは「すぐに連れ出さなければ」と、煙で視界が遮られるなか、家の中へ。

声を頼りに進むと、火を消そうと夢中になっている女性を見つけ、「そんなことをしている場合じゃない」と腕をつかみ外に連れ出しました。

外に出るとすぐ、火が燃え広がったといいます。

星さん「あと30秒遅かったら中に入れなかった。その時、連れ出して良かったなと思っています」

この火事では、木造平屋建ての住宅1棟が全焼しましたが、星さんの活躍もあり、ケガをした人はいませんでした。