お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 高齢者を特殊詐欺被害から守る講座 khbぐりりホールで開催

高齢者を特殊詐欺被害から守る講座 khbぐりりホールで開催

2021年10月14日 15時44分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 高齢者らを特殊詐欺被害から守るための講座が、khb本社ぐりりホールで開かれました。

 講座には仙台市内に住む高齢者ら約40人が参加し、仙台南警察署の警察官が特殊詐欺の手口を寸劇で紹介しました。

 高齢の女性が「あなたの銀行口座が振り込め詐欺に使われている」という電話を受け、その後自宅を訪れた警察官を装う男に求められキャッシュカードと通帳を渡してしまいます。

 警察官「鈴木さん、それ振り込め詐欺ですよ!」
 高齢女性「え~!えええ・・・」

 そして、警察官や役場の職員がキャッシュカードや通帳を預かることや、暗証番号を聞き出すことは絶対にないと説明しました。

 参加者「自分では絶対大丈夫って思っているタイプなんです。それが一番危険だっていうことが分かったし」

 2021年8月末までの県内の特殊詐欺の被害は115件、約1億6500万円に上っていて、警察では被害に遭わないためには日頃から家族などと相談しやすい環境を作ることが大切と呼び掛けています。