お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 宮城で3回目接種の準備進む 名取に医療従事者ワクチン 岩沼は電話相談

宮城で3回目接種の準備進む 名取に医療従事者ワクチン 岩沼は電話相談

2021年11月22日 16時40分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 新型コロナワクチンの3回目の接種に向けた準備が進んでいます。宮城県名取市には医療従事者向けのワクチンが届きました。岩沼市では電話相談が行われています。

 名取市保健センターに届けられたのは、医療従事者の3回目接種に使用するファイザー製のワクチン1箱です。

 名取市では、12月4日から医療従事者約568人を対象に3回目の接種を始める予定です。

 名取市ワクチン接種対策室水沼幸三さん「ミスが無いように、1日も早く希望される方に3回目の接種ができるように取り組まなくてはと改めて思っている」

 名取市は医療従事者の接種が完了した後、2022年2月をめどに65歳以上の高齢者を対象に3回目の接種を始める方針です。

 また、岩沼市は追加接種に関する電話相談を受け付けています。

 岩沼市では、19日に医療従事者190人に3回目の接種券を発送しています。

 高齢者や基礎疾患のある人などは、1月以降に発送する予定です。

 3回目の接種は、原則として1月下旬以降、市民体育センターを会場に集団接種で実施する方向で調整しているということです。

 岩沼市の追加接種に関する電話相談は、電話番号0570-060567番で、平日の午前8時半から午後5時まで受け付けています。

 また仙台市は、3回目の接種について4月末までに2回目接種を終えた医療従事者ら約1万2000人に対し、26日に接種券を発送すると発表しました。

 他の自治体で4月末までに2回目接種を終え、その後、仙台市に転入した人は市に申請してほしいとしています。