お問い合わせ

トップページ > ニュース・お天気 > khbニュース > 新型コロナ抗体検査センター開設 宮城・多賀城市 10分で結果が判明

新型コロナ抗体検査センター開設 宮城・多賀城市 10分で結果が判明

2021年11月24日 18時15分

ニュース画像

動画を再生するには画像をクリックしてください。

 民間が運営する新型コロナウイルスの抗体検査センターが、宮城県多賀城市に開設されました。わずか10分と短時間で結果が分かるのが大きな特徴です。

 抗体検査センターは多賀城駅の北口に開設されました。医療機関以外に常設されるのは県内で初めてで、塩釜市の民間企業が運営します。

 センターでは指先から血液を採取し、専用の検査キットで新型コロナウイルスに対し免疫があるか測定します。

 結果は約10分後に百分率で示され、この数字が20%を超えるかどうかが有効な抗体を保有している目安です。

 センターによりますと、抗体は2回目のワクチン接種後、おおむね2カ月から3カ月で減り始めるということです。

 抗体検査センター千葉美徳社長「抗体が生成されているか不安を持たれている方が非常に多くいる。生活の安心材料の一つとして捉えていただければなと」

 民間が運営しているため対応時間が長いのも特徴で、月曜を除き午前11時から午後7時まで検査が受けられ、企業や学校などへの出張検査も行います。検査料金は3300円です。