宮城海ごみなくし隊 みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦 宮城の海のために、私たちが出来ること。UMIGOMI 0 ZERO
宮城海ごみなくし隊 みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦 宮城の海のために、私たちが出来ること。UMIGOMI 0 ZERO

「miyagi BEACH CLAEN ACT 2021」開催のお知らせ

「海岸のごみを拾ってSNSにその様子を投稿するとプレゼントがもらえるコンテストに参加しよう

“miyagi BEACH CLEAN ACT 2021”

<詳しくはこちら>

miyagi BEACH CLEAN ACT 2021

開催期間
2021/5/30(日)~2021/6/27(日)

私たちの生活と密接な「海洋ごみ」

海岸に打ち上げられた「海洋ごみ」の8割は、
私たちが生活する街からやってくると言われています。

街で投げ捨てられたごみや、箱から溢れ出たごみは、雨や風によって河川にたどり着き、
やがて海へ流れ出ているのです。

中でも問題になっているのが、
一度海に流れてしまうと半永久的に分解されることのないプラスチックごみや、
5mm以下になったマイクロプラスチック

海の生き物が誤ってプラスチックごみを食べることで死んでしまった事例が、
世界中で報告されています。

2050年には、魚の量よりも海洋ごみが多くなると言われています。

「ごみ箱がいっぱいだったから、家に持ち帰ろう」
「小さいごみだけど、ポイ捨ては出来ない」

そんな行為も、私たちの海を守ることにも繋がっていくのです。

「宮城海ごみなくし隊」とは

日本財団が行う海洋ごみ削減への取り組み
「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、
KHB東日本放送が事務局となり、多くの方々に海洋ごみの状況を伝え、
一人ひとりがアクションを起こすムーブメントをつくる為に結成されました。

「宮城海ごみなくし隊」では、
地域のステークホルダーと連携を取りながら、
番組やイベントを通じて、
海洋ごみへの関心・興味を広める取り組みを行います。

CHANGE FOR THE BLUEとは

“これ以上海にごみを出さない”
という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、
産官学民からなる12のステークホルダーと連携し、
海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。

みやぎの海を大切に 日本財団 海と日本PROJECT CHANGE FOT THE BLUE 海の未来を変える挑戦

GOODS

「宮城海ごみなくし隊」
×
「宮城の名産品」

コラボ商品発売中

“宮城の海を大切に“そう想うきっかけのひとつになればという願いから

今年もコラボ商品を開発しています

(1)ベガッ太のホヤ辛味噌煮缶

コチュジャン仕立て(木の屋石巻水産)
ベガッ太のホヤ辛味噌煮缶 コチュジャン仕立て(木の屋石巻水産)

税込480円(1個)

(2)味付のり

(マルモ内海求商店)
味付のり(マルモ内海求商店)

税込480円(1個)

(3)バブルポップコーン
(ポップコーンファクトリーシーズ)
バブルポップコーン(ポップコーンファクトリーシーズ)

税込450円(1個)
※全3フレーバー

販売店舗一覧

南三陸さんさん市場

宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町201-5

七のや

宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜字舘下75-41

おみやげ処せんだい6号店

JR仙台駅新幹線中央改札内

おみやげ処せんだい9号店

JR仙台駅新幹線中央改札内

杜の市場 華ずし

宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-6
仙台場外市場 杜の市場

みやぎ水産の日アンテナショップ

宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 
エスパル仙台地下1階

株式会社佐藤敬商店

仙台朝市内

ミヤギアンテナショップ

仙台フォーラス7階

うみの杜水族館

宮城県仙台市宮城野区中野4-6

お問合せ

umi-gomi@khb-tv.co.jp